子犬のしつけ   -しつけ

パピヨンをしつけるにあたって大切なこと パピヨンはとても美しい犬です。
中世ヨーロッパで貴族から寵愛を受けていただけあって
とても気品があります。
そのため人気のある犬種です。

活発に動く

パピヨンはとても頭のいい犬で、知能だけではなく
運動神経もよく活発に動き回ります。


きちんと愛情をもってしつけをすれば、
パピヨンは喜んで色々なことを覚えて主人に応えてくれるでしょう。

しかし賢すぎるがゆえにしつけを誤ると主人を見下すこともあります。
そのためパピヨンは子犬の頃から手間暇をかけてしつけをしていくと良いでしょう。

パピヨンの子犬の成長を見守るのは嬉しくもあり、また
きちんとしたしつけが必要なので大変な面もあります。

大変な面


子犬と言えども甘えさせすぎると主人としての素質がないと思われて
飼い主の言うことを聞かなくなります。


しかし逆に正しく愛情をもってしつけをしたり接することで、飼い主の思うことを
瞬時に見抜いて行動してくれます。


パピヨンはこのようにしつけが大変ですが、育てがいのある犬です。